先輩を知る

INTERVIEW 03 メンバーの成長をサポートし、良質な中古住宅を地域へ。 2005年入社 群馬エリアマネージャー 原 英之

interview 01 確実な成長を目指して、着実に進んでいきたい。

interview 02 お客様、仲間、誰からも頼られる存在が目標。

interview 03 部下の成長をサポートし、良質な中古住宅を地域へ。

WORK 現在の仕事について

裁量の大きさが一番の魅力

規模の大きい仕事の一連を、担当者に一任してくれることは、他社ではなかなかありません。住宅業界には、仲介や賃貸業など、分業している会社が多々あります。しかし、当社は自社物件であることにこだわり、仕入れから販売までを一貫して手掛けています。ひとつの不動産を買ってから売れていくまでのプロセスを、すべて任せてもらえるんです。入社して10年ほど経ちますが、ずっとやりがいを感じられる仕事ですね。
現在は5店舗・メンバー約20名の総責任者を任されています。これまでに僕が直接携わった物件は約700棟、和風の昔ながらの豪邸や鉄筋の家など、ひと通りのものは手掛けてきました。このポジションについてからはメンバーの担当物件を見ることが多いため、関わる物件数は、すぐに1,000、2,000棟になります。今後、5,000棟の物件に関わることが目標です。

WORTH 仕事が生み出す価値・やりがい

お客様だけでなく、社会に貢献できる事業

当社は各店舗が各地域に密着した事業活動を行なっています。そのため、当社のリフォーム工事は地域に根差した工務店に継続的に発注しています。パートナー関係が築けているので、質の高い工事を廉価で引き受けてくださいます。
また、当社の扱う買取物件の多くは、仲介業者でも売ることが難しい古い物件です。それらを積極的に仕入れ、再生できるのは、パートナー工務店のおかげです。中古住宅が安全・快適になれば、お客様はリーズナブルに安心して購入できる。空き家が減れば、地域の活性化につながる。お客様の幸せだけでなく、社会貢献にもつながっている仕事だと思っています。そして、この事業にはまだまだ大きな伸びしろがあります。エリアの責任者としてこの素晴らしい事業をより拡大していきたいと考えています。そのためにも、意欲の高い若いメンバーをどんどん育成していきたいですね。

MIND 仕事をする上で大切な考え・想い

必要なのは、住むお客様をイメージできるかどうか

メンバーにもよく言っていますが、物件に住まわれるお客様がいることを、仕事をする上で常々意識する必要があります。私たちの場合、買い手が決まってからリフォーム企画を立てることは、ほぼありません。家の広さや立地から、住まわれる方を必ず想定します。魅力的な商品に仕上げるためにも、ターゲットを強く意識する必要があるのです。
もし、販売の際に想定した通りの方がいらっしゃれば、気に入っていただけるのはもちろんですし、使い勝手の面でも一番いい結果になります。納得のいく商品づくりができれば、その分、販売しがいも出てきます。家をこだわって手掛けて、熱意をもって説明できる人の方が、単に不動産や建築の知識のある人や、接客だけ上手な人よりも、どんどん伸びていけると思います。

SCHEDULE ある1日のスケジュール

9:00~ 朝礼&現場同行

9:00
マネジメントしている5店舗のうち、1店舗の朝会に参加して、1週間の動きをメンバーと共有します。週に1回は全店舗に顔を出し、各店舗の状況の確認や、メンバー個人個人のコンディションを把握するために、メンバー全員に声を掛けるようにしています。

10:00
メンバーと一緒に買取を検討しているA物件に訪問。担当者の考えるリフォーム企画の提案を受け、実際の物件を見ながら、具体的にリフォームのアドバイスなどを行ないます。

11:30~ 工事打合せ同席

11:30
若手メンバーの担当するB物件の工務店との、リフォーム着工前の最終打ち合わせに同席。若手メンバーが立案した企画を改めて確認し、特に注意すべき箇所をアドバイス。また工務店からの提案に対して、検討・決定します。若手の場合経験が少ないので、リフォーム知識が浅い分、企画や発注が表層的になってしまうことがあります。よりお客様目線に立った物件になるよう、サポートをします。

12:30
メンバーと行きつけのカフェでランチ。プライベートの話でも盛り上がります。

14:30~ 工事進捗確認

14:30
リフォーム工事が進んでいるC物件の進捗確認へ。工務店の方から、判断が難しく保留になっていたリフォーム箇所などの相談を受け、具体的な指示を出します。

16:00
近くにリフォーム工事の完了が近い物件が数件あるため、企画通りに仕上がっているかの確認に立ち寄り。移動の途中には、メンバーの仕事がテンポよく進むように、時折車を止めてメールチェック。メンバーから上がってくる仕入れ価格決定の申請書類などを適宜承認します。

17:00~ マネジメント

17:00
夕方には店舗に戻り、店舗が取り扱っている物件の仕入れ、リフォーム、販売の各状況を店長と確認。それを受けて現在の課題を整理し、今後の目標達成に向けて、計画を立てます。

18:00
本社への提出書類や、エリア会議のための資料作成など、自分だけで完結できる仕事を集中して一気に進めます。

19:00
明日、朝会に参加する店舗の業績などを確認し、帰宅。

OFF TIME オフの過ごし方

OFF TIME ボルダリングに夢中! 体力をつけるために始めたボルダリングに、ここ数年はまっています。登れなかったコースをクリアしていく達成感があり、やめられません。登る前にコースを想定してイメージするのは、仕事に通じる点もあり、頭のトレーニングにもなっています。週に1回、仕事から離れて、心身共にリセットするのに欠かせない2時間です。

採用情報 INFO 見る

Entry!

pagetop