TOP INTERVIEW 住み替えに、第4の選択肢を。 代表取締役社長 新井健資 PROFILE 1968年東京生まれ。東京大学法学部卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行し、3年間在籍。その後、ベイン・アンド・カンパニーでのコンサルタント経験、コロンビア大学でのMBA取得、リクルート住宅関連事業の新規事業部門ゼネラルマネジャー、営業部長等を歴任。2012年、カチタスに入社し、代表取締役社長に就任。

01 カチタスのビジョン

中古住宅を取り巻く環境に、一石を投じる

今の日本には、住宅を購入する際、高額な「新築」か、使い古された「中古」か、選択肢が限られており、結果として「賃貸」にとどまる方が多くいらっしゃいます。しかし、カチタスのリフォーム済み中古住宅(中古リフォーム住宅)という第4の選択肢があれば、今まで持ち家を諦めていた誰もが、安心、快適な家のある喜びを手にできます。
逆に家を売りたい場合でも、仲介業者に販売を委託して数年間反応がなく、管理できずに朽ちて空き家になってしまうことがあります。このような家主様には、当社が手際よくスピーディーに買い取ることで、安心して家を手放していただけます。
家を買いたい方、売りたい方、両者の願いが、現在の市場では実現されていません。だからこそ、中古リフォーム住宅のパイオニアである私たちが、この現状を打破していきます。業界No.1(※)の強い使命感を持って、「カチタスの家」という新たなスタンダードをつくるべく、走り続けています。

※中古住宅買取再販戸数ランキング2015(リフォーム産業新聞調べ)

販売棟数(累計) 2016年40,000棟達成

02 カチタスのミッション

マイホームの夢を届け続け、日本の地域活性化につなげる

お客様の中には、カチタス物件の魅力を知ってから、他社の新築・中古住宅は考えられなくなったという方がいらっしゃいます。まだ当社を知らずに、納得のいく住宅が見つからず、不満を持ち続けている方は多数います。私たちが一棟でも多くの良質な物件を手掛け、中古リフォーム住宅の認知度を上げ、より多くの人にマイホームの夢を届け、生活と心を豊かにしていくことが、当社の使命です。現在、年間3,000棟以上を手掛けていますが、今後は年間10,000棟を販売するという、圧倒的な成長を目指します。
目標を達成するためにも、私たちは他社では対応できない全国各地の多様なニーズに応えていきます。そのことが、日本の課題である地方の住宅問題を解決することにもつながっています。周辺地域の活性化にもつながる、大きな意味のある事業だと考えています。
そして、このミッションを実現していくのに一番重要なのは、「人」です。優秀な人材を採用し、活躍してもらうことが、組織を成長へ導くと思っています。

カチタスが社会に貢献できること 良質な「中古住宅」の流動化

03 カチタスが求める人材

成長意欲のある人には、最高の環境

不動産の仕事は、確かに幅広い知識とスキルが必要です。しかし、若手でも知識を積極的に吸収し、愚直に頑張ることで、一気に伸びる世界でもあります。
当社で成功・活躍する人材には、3つの特長があります。まずは、常に上を目指して新しいことにチャレンジする、成長意欲の高い人。次に、あらゆる物事にアンテナを張り、積極的に情報を取りに行くことができる、好奇心旺盛な人。そして、知識を吸収したり、仕事上の課題を解決したりするために、誰とでもオープンにコミュニケーションを取れる人。上記の要素を持つ人は、仕事を楽しみながら成果を出して、スピード感をもって成長していきます。
当社には、月1棟、年間12棟以上の物件を手掛ける社員が多数います。同じ不動産でも、大規模なマンション開発などは、1プロジェクトに3年かかることもあります。圧倒的に早いスピードで、経験値を積めるのはもちろん、各種制度も含め、成長を望む人にとって理想的な環境を用意しています。

仕事を知る WORK 見る

Entry!

pagetop