中古住宅買い取りのカチタスTOP>企業情報>経営理念

経営理念

我々が事業に取り組む基本姿勢や、事業を通じて実現したいこと

未来への扉を。「家に価値タス」ことを通じて、地域とお客様に。私たちは、お客様の顕在ニーズと潜在ニーズを把握することに努め、リフォームの企画と仕上がりにこだわり続けることにより、持ち家を望むすべての人に、手の届く価格で、安心・清潔・実用的な住まいを提供する。私たちは、十分に活用されず地域に埋もれてしまっている家や、一般的な中古住宅市場では売りにくい家に対しても、潜在的な価値と需要を見出し、自ら買取って付加価値を加えるリフォームを企画することで、中古住宅に新たな生命を吹き込む。私たちは、「家に価値タス」活動を通じて、地域とそこに暮らす人々の生活に一つでも多くの「未来への扉」を提供し、新築中心の日本の住まい方から、家を再生して住みつなげるという新しい住まい方を提唱して、地域の活性化・発展を支援し続けていく。
代表取締役社長 新井 健資

トップメッセージ

家を購入し、自分たちらしく住まうことは個人・家族にとって大きな喜びです。しかし、手が届かない金額の家では意味がない一方で「安心安全は絶対に譲れない」というのが多くの人の想いでしょう。

私たちは「安心・清潔・実用的」をモットーに、地域に根差し、全国100以上の拠点において中古住宅を自ら買い取りしてリフォームし、お客様のお求めやすい価格で販売することに従事してきました。

一般的な中古住宅の仲介に比べ、私たちの事業モデルでは自ら中古住宅を買い取り、また自ら売主として住宅を販売するため、手がける住宅に対してより重い責任を負うことになりますが、良質なリフォーム済み住宅を手ごろな価格で提供することが住宅のプロである我々の使命であると考えています。

その結果、多くのお客様の支持を得て現在では年間約3000戸を販売するにいたり、累計では創業以来4万戸以上の住宅を提供してきました。

今後日本においても、住宅マーケットは新築住宅中心から、良質な住宅を手入れ・リフォームしながら長く住み続けていく中古住宅中心のマーケットに本格的に変わっていきます。

そんな時代に合わせて、この街にひとつでも多くの「住まいがある喜び」を提供するために、私たちは、今までの経験を生かし、より多くの人たちと良質な中古住宅に住む喜びを分かちあえるよう、中古住宅のマーケットを活性化していく役割を全社一丸となって担ってまいります。